読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オグプロ🐻

日本語ラップ カレー Mr.Children 煙草 が好物です。

那覇からバンコクへ。

 

 

 

那覇から台湾 チャイナエアライン

 

 f:id:coelacanth6moji:20170427233750j:image

 

常に誰かの話し声が聞こえる。羽田行きの飛行機での静寂は奇跡だったのか?
CAが勝手にテーブルを出し、ミートパイを渡される。明らかに大きい。寝てる人にも御構い無しだ。CA全員ががお節介なおばちゃんのよう。

ミートパイ、美味い。パイの中身はツナコーンピザの味に似ている。あと、掌サイズの水も渡された。握り締めると隠れる。
パイの大きさに比べてこの水は、量が少ない。口内の水分が全てパイに取られる。水を全て飲みきった後に右手に掴んでいるミートパイを見ると、まだ前半戦が終わった頃。後半は水分補給無しか。完全にペース配分を間違えた。

ミートパイを食べ終え、本を読んでいると、何かおかしい。今までの飛行機からは聞こえない、奇妙な音がする。イヤホンが壊れたのか?外してみてもまだ聞こえる。顔の角度は変えず、視線だけを右に向けると、眼鏡をかけた女性が林檎を丸々齧っている。
その女性の見た目からは想像も出来ぬワイルドさである。
兎の形になっている物をタッパーから取り出して食べるなら、まだ分かる。そのまんまじゃないか。国際線だと普通なのか?

今から向かおうと言うのに、早くも海外の洗礼を受けた気になる。この先が不安になる。

 


那覇から台湾、台湾からタイのバンコク。乗り継ぎも特に問題は無かった。台湾からバンコクに向かっている飛行機の中で、新作の映画が無料で観れた。国際線ともなると映画まで観られるのかと驚いた。まだ着いてもいないのに帰りが楽しみになってきた。

 

 f:id:coelacanth6moji:20170427233829j:image

スワンナプーム空港に到着、広すぎる(成田空港の3倍の大きさらしい)。ケータイも使えないし英語も特に話せないけど、1人なのでとりあえずホテルまでは辿り着かないといけない。

日本語が聞こえて来ないのは少し心細く、少し寂しい。

 f:id:coelacanth6moji:20170427233618j:image

 

 

ホテル着。
寝る事以外何も出来そうにないが、特に寝るだけなので大丈夫。二泊で1800円くらい、まぁまぁじゃないか。

 

とりあえず今日は寝ます。

異国にありながら異国の人から関心を示されない。こちらは好奇の目で見ているが、向こうからは少しも見られない。なんだか、透明人間になっていくような快感があります。

 


グンナイ。 

 

下ネタについて。

 

 

 

下ネタ。

 

我々の生活とは切り離せない物である。下ネタには2種類あると思う。排泄的な話と夜の生活的な話、今回は後者について話していこうと思う。

Twitterにも呟いたが、俺の下ネタは上品だから皆一旦耳を傾けてくれ。何も好きな体位やプレイ内容について触れようと思ってる訳ではない。大丈夫、安心してくれ。

下ネタ自体が下品で下世話だ、と思う女性諸君。そっとこのブログを閉じてくれ。そして男性諸君、このブログを読み終わり次第すぐにX VIDEOを検索してくれ。特に意味は無いけど。

 

 

 

下ネタを言って引かれた経験、ありませんか。

分かります、俺はあります。

でも思い出してみて下さい。周りにこういう男友達いませんか?

 

《下ネタを言ってるクセに女性に引かれない。もしくは下ネタを言ってるのに嫌な気分がしない。》

 

ズルいよね、羨ましい。同じ変態だと思って仲良く話してたら俺だけ女に引かれてんの。アァやだやだ、どうせ変態のくせに。

 

なんでそういう違いが出てくるのか、今日は考えてみたいと思います。書きながら考えてるから、今のところ答えも出てないし、これといった内容も考えてません。お許し下さい。

 

 

まず男性は、3種類に分かれます。

 

•女性の前では全く下ネタを言わない。おっぱいすら言うのを躊躇し、頬を赤らめる。正直可愛い。

•女性の前でガンガンに下ネタを言うが、ドン引きされる。←多分コレ俺。

•上の方と同じで女性の前でガンガンに下ネタを言うが、引かれない。むしろ爽やかさすら感じる。実はド変態、多分。

 

 

 

まず1つ目、女性の前で全く下ネタを言わない男性。

女性からは好印象。飲み会の席でも下品な事は言わず、下ネタを振られたら常に苦笑いをする。好きなお酒はカルアミルクでしょう。サラサラヘアーで色白、笑うと右側にだけエクボが出てきます。趣味は散歩と読書。あぁ可愛い。

 

女性の皆さん、こういうタイプには気を付けてください。何故かというと僕達(僕達と言わせてください。)を遥かに凌駕する変態だからです。普段アブノーマルなAVしか見ないんでしょう。

だから

下ネタ=ア◯ル…?=女性に嫌われる=下ネタ言わない=苦笑い=「カルアミルクもう一杯下さい。」

って事になるんです!!!分かりますか!?女性の皆んな!カルアミルクには要注意ですよ!!このド変態むっつりスケベが!!!

(因みに、僕はカルアミルク、大好きです。)

 

もしくは、女性の前で下ネタを言った経験があり、引かれてトラウマになっている。このパターンですね。

この場合、言った経験があるという事ですから、普通に変態です。

爽やか系を装ったド変態です。俗に言うロールキャベツ系男子です。見た目や言動は草食系に見えるけど、実は肉食系って言う奴らです。もうめっちゃ変態です。大人のおもちゃ2、3個は持ってます。嫌です。

 

 

 

 

 

 

そして、下ネタを言うが引かれて変な感じになる人。

ワカルワカルー!イイゾイイゾ!モットイエー!という声が聞こえて来ています。まずは落ち着いて下さい、うるさいです。

そうなんです、殆どの男は下ネタを言うと引かれます。

でも僕思うんですよね、殆どの女性は知らんぷりしてるんじゃないかって。

 

会話の流れでたまたま出て来た下ネタ(と捉えられるワード)に対して、無知なフリしてると思いませんか?例えば、

男A「アイツ中学の時パ◯パンにしてさ〜」

男B「マジかよ〜それでそれで?」

っていう会話があったとしますよね、例えばですよ。例えばです。こんな話した事ありませんけど。

 

この会話の中にいる女Aが(えっ?パ◯パンって何?わかんないわかんないっ、何それぇ〜!!パンなの?食パンとかそっち系?えっ?わかんない!でも、美味しそう〜!太っちゃう〜!!)

みたいな顔するんですよ。パ◯パンなんて生まれて初めて聞きました的な顔を。実際は何も言ってませんが。

 

 

 

 

…分かるだろ!!アホかお前は!!!

 

って、内心なるんですよね。女性の皆さん、アレ、良くないですよ。知らなくても知ってるフリしてて下さい。そっちのがモテます。

因みに、何度も言いますが、例え話ですからね。実際は好きなワインについてよく話しますからね、僕。こう見えて生まれは東京なんです、シティボーイです。

 

そして無知なクセに、下ネタという事だけは知ってやがるんですよね。それで引くんです。どうぞ、知らないフリするなら最後まで知らないフリしてて下さい。下ネタって事だけは勘付きやがって、この野郎。

 

 

 

 

なんの話だこれは?

 

 

 

 

取り敢えず、殆どの男は下ネタを言うと引かれます。でも下ネタを言ってても引かれていない男性もいるのも事実。

 

今までそういう話をすると、殆どの場合引かれて来ましたから、ここは一つ素直に学んでいきたいと思います。やっぱり人間ですから、嫌われたくは無い訳です、下ネタは言いたいですが。

 

下ネタを言っても引かれない人…

そうですね、例えば福山雅治さんですね。マシャです。(おばさんが福山雅治の事マシャって呼んでる。マシャのファンじゃないからちょっと引いてる。)マシャがエロい話してても、爽やかですよね。むしろ好印象ですらある。

何故でしょうか?

 

あとはチュートリアルの徳井義実さんですね。

エロい話をしますが、女性からの支持は常にあります。

何故でしょうか?

 

あと、Mr.Childrenの桜井和寿さん。

あぁ見えて物凄く変態です。ラジオやライブ等でよくピンクトークが見られます。それなのに女性ファンが大勢います。

何故でしょうか?

 

 

 

 

 

ん?カッコいいから…?

 

 

 

うーん。ちょっと待って下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですね、皆さん気付きましたか?

 

今まで、(引かれてないなぁコイツ、下ネタ言ってるクセに。)って思ってた人。カッコ良くないですか?頭に思い浮かぶのはハンサムボーイばかり、カッコ良ければ許されるのです。

 

 

逆に、今まで引かれていた男性はカッコ良くないから引かれてたんです。カッコ良ければ何でも良いんです。下ネタ言わなくても、下ネタ言ってても結局カッコ良いんです。カッコ良いという事実は変わらないんです。もう無理なんです。

 

下ネタ言って引かれる人は、下ネタ言わなくても引かれてるんです。

 

 

どうします?

俺はもう下ネタなんて口にしたくないです。

口にして、引かれる度にイケメンじゃない事を再確認しなくてはいけませんから。

 

女性はもう、知りません。勝手に引いて下さい。どうせ変態なクセに。

 

あと。

よかれと思って男性の前で(ほらぁ、下ネタ大声で言っちゃう私どう?何でも躊躇無く言えるタイプなの私。)的な感じで下ネタ大声で話す女性。

 

アレ本当にモテないですからやめて下さい。

男が引いてます。引いてないのは童貞くらいです。

 

 

 

 

 

 

結論、下ネタ言いたいけど引かれたくは無い、そんな欲張りは整形をして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

※完全に独断と偏見で書いてます。文句があっても心の内に閉まっておいてください。それが大人というものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイルドセブンの8ミリ

 

 

 

 

ふと思い出したり、記憶がフラッシュバックする事がある。今まで忘れていた事や光景が一瞬で蘇る瞬間。

そのタイミングは様々で、写真を見返した時、久々に通る道、似たような音が聞こえる時。

その中でも、匂いは特別思い出す事が多いように感じる。

 

 

 

高校を卒業してしばらくした頃、お婆ちゃんが死んだ。7月5日、日曜日の早朝だった。死因は詳しくは知らないが、白血病の一種だと聞いていた。

 

小学生の俺でも分かるくらいの天然で、食べないくせに干しぶどうをいつも買ってきて、コーヒーが大好きで、煙草が大好きだった。朝食は毎日ポーク玉子を沢山作ってくれた。

薄紫色のミラに乗ると、運転が荒い上に煙草の匂いが染み付いているから、毎度車酔いさせてくれた。

 

そんなお婆ちゃんだった。

 

 

 

亡くなる2、3ヶ月前から入院していて、俺は学校が終わるとその足で毎日病院に向かった。

ある日いつも通りお見舞いに行くと、喋る事が出来ない程に衰弱していた。その日からお婆ちゃんは喋る事は無かった。

 

 

身振り手振りでノートとペンが欲しいという事が何となく理解出来たが、面倒になり分からないフリをして家に帰る。ノートとペンなんて買おうと思えばいつでも買えるのだ。まさか死ぬなんて思ってもいなかった。いや、死ぬなんて思いたくも無かった。

 

 

亡くなる3時間前まで、一緒に居た。何となく会えるのが最後な気がして、急いでノートとペンを買いに行った。すぐにノートを開いて渡したが、もう衰弱しきっていて何を書いているのか分からなかった。

 

マジックペンでぐちゃぐちゃに何かを書くお婆ちゃんを見て、涙が出てきた。俺の所為でこの世に残したかった言葉も、思いも、残せなかったのだ。そんな俺を見てなのか書き終わってスッキリしたのか、そのノートを俺に渡した。

それが最後だった。

 

 

 

 

 

第六感や心霊現象は信じていない。

 

しかし煙草の匂いがする度、コーヒーの匂いを感じる度、お婆ちゃんがすぐ側にいる気がするのだ。

 

 

心霊現象なんて事では無く、俺の中にお婆ちゃんが生きついているんだと思う。生きている人だとしてもずっと忘れている人達の方が多いはず。その忘れている人より、お婆ちゃんの事を思い出すのだから俺にとってお婆ちゃんは死んでいないのだ。

 

俺が思い出す瞬間、確かにお婆ちゃんはそこにいるんだろう。

 

多分いるんだろう、面倒臭がりの俺を叱ってくれているのかもしれない。

 

次お婆ちゃんを感じた時は、朝ご飯が多い事と運転が荒い事を注意してやろう。

 

そういう事にしておこう。それが人間の良い所。

 

 

 

 

 

 

ザギンでシースー?

 

 

 

「銀座の11階で、創作ギリシャ料理食べて来たんだぁ〜」

 


誰しも死ぬまでに一度は言ってみたいと思うフレーズである。すまない、俺はもう言えるのだ。むしろ何かを話し始める前には言っていこうと思っている。勿論自己紹介で言わない訳がない。落語でいう"枕"である。

 

 

「あ、初めまして。銀座の11階で創作ギリシャ料理を何食わぬ顔で食べた事があります。小熊と言います。好きな食べ物はカレーで、嫌いな部活動は女子バスケットボール部です。」

 

という具合だ。なんとお洒落なシティボーイだろう。ザギンでシースーならぬ、ザギンでシャーギリのサクソーである。


女子バスケットボール部は五月蝿いから嫌いだ。一人一人話してみるとみんないい奴なのにだ。なのに何故集まるとあんなに厄介なのか謎だ。そして全員自分の事が可愛いと思っていると、俺は勝手に思ってる。
それはもう本当に迷宮入りだ、ラビリンスである。

 

改めて、
銀座の11階で創作ギリシャ料理を食べて来ました。


何度も言わなくていい!という声が聞こえてくる。そう呟いたそこの君、コレね、めっちゃ言いたくなるよ。マジで。

 

正直な感想を述べると、『銀座やだ』です。

 

銀座は光が絶えずキラキラとしていて、かと言って怖い兄ちゃんがいる訳ではなく、通り過ぎて行く人は皆スーツ姿でいかにもインテリっていう感じだ。全員が全員金持ちに見えてくる。これを人は銀座マジックという(今思い付いた)。

 

 

俺もその銀座マジックにかかってしまったのだ。それはマジックなんかではなく、本当に全員金持ちなのかもしれない。金持ちからしたら銀座の11階で創作ギリシャ料理を食べる事は、俺でいう南風原ジャスコのフードコートではなまるうどんを食べる事と変わらない事である。なんかムカついて来た、金分けろや、一万円くれや。

 

 

こっちは普段の生活とはまるでかけ離れている。料理を口に運ぶだけでも精一杯だ。

 

 

俺のフォークとナイフの使い方はこれで当たっているのか?
メニューにカタカナが多すぎやしないか?
何故料理が出てくる度にスタッフが説明するのか?
待てよ、割と雑に食べた方が良いんじゃないのか?
慣れてる感が物凄く出るんじゃないだろうか?
むしろ手で食べようか?

 

 

羞恥心で死にたくなってくる。食事してるのに死にたくなるとはどういう事だ。まず創作ギリシャ料理ってなんやねん。ギリシャ料理自体食べた事ないのにそれを創作するなよ。キュウリのお酒ってなんだよ。滅茶苦茶美味いけどさ。

 


ただ、食事していただけなのに滅茶苦茶疲れてしまった。

 

 

帰り道に東京タワーに寄った時に、ふと思った。

 

 

あそこでご飯食べてた人達、全員普通の人たちで今日だけ頑張ってたとしたら何に俺は緊張してたの?

 

 


そうかそうか、なるほど、アイツらみんな可愛いな。

 


あの明らかにカツラのおじさんも、良い女風に着飾ったブサイクな女も皆んな優しく抱きしめてやりたい。

 

 

抱きしめた後に耳元でこう言ってやりたい。

 

 

「牛丼食いに行くか?
       ネギ玉つゆだく大盛りだぜ…?」

 

 

 

 

 

キャリーバッグ

 

 

生まれて初めて飛行機に乗り遅れた。しかも待ちに待った彼女との東京旅行のだ。
確か8:05発羽田行きだったはず…いや、もう乗り遅れたのだからどうでも良いのだ。

 

 

「夜更かししたお前が悪いんだろ!!」

 

 

わかる。確かにそうだ。俺は昨日夜中の2時ごろに寝床についた。だけどそうなってしまったのにはちゃんと理由がある。

昨日はバイトが終わり、帰りがてらイオンでヒートテックと靴下を購入した。なんせ東京は8度(昨日の夜見た。)だ。那覇は確か18度くらいだった気がする。それでもまぁ寒かった。
よく沖縄の人は
「沖縄は海に囲まれてるさ〜ね、だから潮風が吹いて寒いわけよ〜。」
と言う。その上、本土の寒さより沖縄の寒さ方が寒い説を堂々と提唱してくる人までもいる。アホかお前は、と言いたくなる。明らかに沖縄の方が暖かいに決まっているだろう。そして東京に住んでるお前。お前だよこの野郎。
「割と夏は沖縄より東京の方が暑いけどねぇ…。」
はぁ!?アホか!?
失礼。
話がズレてしまいました。てへ。

 

 

とりあえず俺は旅行の準備を進めていたのだ。必要な物はもう全て購入済み。2、3個ある内から日数に最適なサイズのキャリーバッグを選択済みだ。旅行でおめかしする格好すらもう脳内では決まっている。洗濯のルーティーン的にあのシャツは着れない。ならばこのシャツだ。3泊4日だしな、うんうん。完璧だ。

 

午後10時、もう残された作業はキャリーバッグに詰めるという事のみという訳である。
ココで心に謎の余裕が出てきてしまった。そうだ、一旦従兄弟の家に遊びに行ってご飯を食べよう。明日の朝からは東京なのだ。挨拶しない方が可笑しいくらいである。

 

従兄弟の家でのんびりお好み焼きにソースをかけていた時にある事に気がつく。何日か後にアメリカにホームステイに行く従兄弟が俺と同じ型のキャリーバッグを持っているではないか。
ん?似ているだけか…いや違う、え?俺のだけど?マジ?どういう事?俺、それ使うんですけど。
ココはガツンと言ってやる。俺の方が年上のしっかりした大人なイケメンハンサムボーイなお兄さんだ。

 

 

「…それ、俺のだけど…?」

 

『あぁ、これね。みーみ(母親の愛称である。アラフィフでこの愛称は正直痛い。)からこれ使って良いって言われたよ。』

 

「…あっ、マジか!そっかそっかぁ…ホームステイ楽しんでおいでね。へへっ。」

 


なんて優しいお兄さんだ。こんなに優しいヤツは見た事ない。10時間後には搭乗しなければならないという危機的状況であるにも関わらずだ。

あぁもうダメな男だ俺は。煙草が吸いたい。いち早くラッキーストライクに火を点けたい。その一心で逃げるように従兄弟宅から出て来た。ここで一旦家に戻り、やっぱりキャリーバッグ返してなんて言えない。どうする?みんなどうしたら良い?


一旦家に帰って確認をしよう。
残されたキャリーバッグは、小2までなら入れそうな滅茶苦茶でかい物か、チャックが壊れて閉まらない物だ。後者は完全にナシである。どう考えてもナシだ。何故使えないのにずっと置いてあるのか分からなくなるほどにナシだ。 かといって、前者がいいかと言うとそんな事ない。完全にナシという事は同じだ。
忘れてるかもしれないが"3泊4日"なのだ。一旦荷物を入れてみるも8分の1程度にしかならない。

 

もう、夜中の12時だ。どうしよう。もう小熊家に残された物はない。友達にお願いしよう、こんな夜中に申し訳ないが、キャリーバッグを借りに行こう。そうしよう。むしろそれしか無い。

 

そこから友達の家までドライブである。夜中の用事だから申し訳ない。せめてもの気持ちでコンビニでお菓子でも買う事にした。
気が付けば立ち読みをしていた。だって沖縄のカフェ、気になるんですもの。

 

時は12時半。明日は5時半に起きる予定である。


その後キャリーバッグを取り、家に着いた時間が1時半。時間かかりすぎ?まぁまぁ、落ち着いて。また1からキャリーバッグに詰めないといけない。あぁダメだ眠りたい。一旦煙草を吸おう。ん?このマンガ気になる。俺は掃除をする時に高校の卒業アルバムに手を出すタイプの人間である。

 

 


なんだかんだ寝たのが夜中の2時半である。

俺は悪くない。キャリーバッグがあれば11時半には暖かい布団の中で眠りにつけたのだ。さぞかし幸せだったろう。

 

 


今、羽田向けの飛行機の中で書いている。
2時間遅れでチケットを取った。なんちゅうアホだ俺はまったく。

 

もう一生寝ない。

 

 


あぁ彼女になんて謝ろう。

 

 

さよなら2001年_(:3 」∠)_

 

 

 

 

毎年12月になると一気に年末を感じて、少し寂しい気持ちになりますねぇ…。

今書いているこの時間は12月31日.23時21分。

2016年も残り僅か…( ´_ゝ`)

 

 

今年は何故だか例年に比べると、どうか気が抜けてる気がする12月。あと何分かで2017年。

「2017」って言う字体が未来を感じるのはオレだけ???

 

 

2016年、今年は良くも悪くも変わった年だったな🤔🤔

 

1月〜6月くらいまでは勉強してた気がする。

でも6月中旬頃から学校休みがちに。無断欠席しまくって、学校からの電話が嫌になって携帯の電源切って図書館に居たり…(笑)

今考えるとアホだな、いや今考えなくてもアホだと思ってたな(笑)

 

 

その頃から、今よく遊んでる連中と会うようになったかな。忘れた。

 

 

7月〜8月くらいが自分の中で1番印象に残ってる。勢いとノリとタイミングで何故か気が付いたら、東京に居た( ´_ゝ`)

生まれは東京だし新鮮さは無かったけど、楽しく過ごせた気がする。

 

何処か忘れたけれど怖いキャッチの人と喧嘩になったり…人生初競馬でボロ負けしたり…ベタに東京タワーに感動したり…ヨコハマで謎の儀式に参加したり…くるりの『東京』を聴いたり………とにかく沖縄の現実から逃げたくて長い事居た気がする( ´_ゝ`)

 

あとは久米島にも行ったかな〜。宿のオバちゃんが最高だったな!

常に酒臭い。裸足にノーヘル(あと、多分飲酒運転)で原付乗るし ( ´_ゝ`)

どんくらいの期間久米島に居たのか忘れたけど 

夜1人で飲みに行ったらとりあえずオッチャンらが「こっちで飲め!」つって奢ってくれた🌏

良いとこだったな。

 

9月くらいからは特に変わらないって感じですねぇ。

 

20歳になったからって特に飲みに行く事もなく…ひたすらバイト ^ω^ 

 

 

そろそろミズチ来るし終わろう(笑)

年越しはなんとか1人は免れそうです。

 

グンナイベイビー  !  また来年🚶🏻

 

 

 

年末に友達が家に来るまでここまで書いて 下書きに書いてあったので、投稿(笑)

むしろ投稿するの忘れててすまん去年の自分!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

やっぱ文章書く才能が無いから、よみづれ〜な😩😩

 

 

 

コレ…出来てんの?

 

Twitter…140文字じゃなんか言い足りない…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

と思い始めたブログ。

クソほど暇な時に読んではコメントして下さい🐪

 

……てか、コレ出来てんのか!?笑

 

 

まぁいいか。

 

基本的には思った事を思った時に感情的に書いていこうと思ってるとこです

後から見返して、(うわァ…痛い…)とか思おうと考えています。

 

軽く自己紹介!

東京に生まれ、現在は沖縄に住んでいる20歳です。学校に通っていましたが7月から休学中っていう感じです。

カッコつけると."ドロップアウト"ですね〜(´-ω-`)

いやぁカッコいい///

 

 

なぜ急に ブログ!かと言うと、

3月頃に1ヶ月ほどマレー半島辺り縦断しようと考えています。その間このブログ更新して行こうと思うので、 へぇ〜ここいるんだ。 くらいに思っててね🐪

 多分それ終わったらもう書かないと思うし🐪

って感じでーす

 

 

それでは煙草吸って来ます🚬

サヨウナラ ノシ